FC2ブログ

冷凍されたオシドリとチューリップ人の王国

趣味で書いている小説用のブログです。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうくん。

スパゲッティを茹でるといい。
こうくんが来るだろう。
髪がふかふかの子だ。
目が大きな子だ。

こうくんは茹でたスパゲッティが乗ったお皿を左手で持ち、
それを幼い薄い胸に当てて支え、
右手に拳銃を持って突き付け、
「みーとそーすください」
と言うだろう。

だから、
「なににつかうの」
と聞いてあげればいい。

性格の良い子だから、
「すぱげってぃにかけてたべるの」
ときちんと答えるだろう。

「食べたあと、どうするの」
と聞いてあげればいい。

誇らしげに胸を張り、
「せんそうにいくの」
と答えるだろう。

こうくんは、女王陛下の騎士だから、
遠い星の戦に行くのだ。

大人になるまでかかる旅だから、
今のうちに出掛けるのだ。

ミートソースをたくさんわけてあげるといい。
こうくんは両手をいっぱいにしながら星の船に乗るだろう。

途中、こうくんは寂しくて、
「ええん、ええん」
と泣くかもしれない。

だから、星座からこぼれた星を集めて名前をつけてあげよう。
『こうき座』という名だ。


COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://reitouoshidori.blog.fc2.com/tb.php/437-398eb677

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

とよね

Author:とよね
ファンタジーやSFをメインに小説を書いてます。下のカテゴリ欄から読めるよ!
★印つきは連載中。

冷凍オシドリ累計

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。