fc2ブログ

冷凍されたオシドリとチューリップ人の王国

趣味で書いている小説用のブログです。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

【目次】鳥籠ノ国 〈アースフィアの戦記〉


【内容紹介】

 自転が止まった惑星・アースフィアは、三つの領域に分け隔てられていた。
 永遠の昼が続く『太陽の王国』。輪郭を失った化生(けしょう)たちが跋扈する『夕闇の領域』。そして、永遠の夜が天蓋を覆う『夜の王国』。
 太陽の王国においては『神界人』と呼ばれる地球人たちが果て無き昼を謳歌し、『夜の王国』では地球人の被造物たる言語生命体たちが、文明を奪われ静かに暮らしている。

 直射日光を浴び続けると崩壊してしまう肉体を持つ言語生命体たちは、太陽の王国から送られる熱と光を頼りに生きていた。
 東方から、有り得ぬはずの黎明が迫り来るまでは。

 自転再開によって夜の王国の統治は千々に乱れ、各領土を統べる諸侯たちは、新しい時代の覇権と生存を巡り激しく争い始める。
 そんな中、要人付き護衛武官のリージェス・メリルクロウ少尉は、北方から来た少女リレーネの護衛役を仰せつかった。
 不可解な理由からリージェスを担当護衛に指名したリレーネは、自らを「太陽の王国から来た」と語り始め……。

 前作とは異なる時空のアースフィアを描く、シリーズ第二弾。



【その他】
・前作:『壊れた太陽の王国』 (独立した話なので、前作未読の方でも本作をお読み頂くのに問題ございません)
・外伝『失語の鳥
登場人物紹介

【本編】

〈第一部〉

 序章
 一章 終局への夜明け
    1.
    2.
 二章 反乱軍
    1.
    2.
 三章 偽りの星
    1.
    2.
 四章 開戦準備
    1.
    2.
 五章 東部方面
    1.
    2.
 六章 最初の矢
    1.
    2.
    3.
 七章 殺戮の舞い手
    1.
    2.

〈第二部〉 

 八章 追われる身
    1.
    2. 
 九章 トレブ高地の戦い
    1.
    2.
    3.
 十章 我々の緑の島
    1.
    2.
 十一章 シオネビュラ神官団
    1.
    2.
    3.
 十二章 中トレブレン攻囲
    1.
    2.
    3.
 十三章 砂獄
    1.
    2.
 十四章 暗殺の旗の歴史
    1.
    2.
    3.
 十五章 綾なる天球
    1.
    2.
    3.

〈第三部〉

 十六章 鉄の黎明
    1.
    2.
 十七章 我が名は支配
    1.
    2.
    3.
 十八章 死者狩り 
    1.
    2.
    3.
 十九章 主よ、どこに
    1.
    2.
 二十章 エンレン川の戦い
    1.
    2.
    3.

〈第四部〉 

 二十一章 フクシャ入城
    1.
    2.
    3.
 二十二章 ディアスポラ
    1.
    2.
    3.
 二十三章 もう一つの戦争
    1.
    2.
    3.
 二十四章 桜花
    1.
    2.
 二十五章 明け方の夢 
    1.
    2.
    3.
    4.
 二十六章 苦難の海
    1.
    2.
 二十七章 目覚め
    1.
    2.
    3.
    4.
 最終章


・分量 約1,500枚(20×20換算枚数)
・執筆期間:2015.1.4~2016.3.25

あとがき

【The BIRD CAGE Dystopia,if…/星への道】
 ・
 ・闘技場
 ・
 ・古都
 ・
 ・大河
 ・狩り
 ・雲の民
 ・ミソサザイ
 ・光と影
 ・影と光
 ・魔の山
 ・夢の都
 ・本性
 ・相克
 ・未知






 | ホーム | 

プロフィール

とよね

Author:とよね
ファンタジーやSFをメインに小説を書いてます。下のカテゴリ欄から読めるよ!
★印つきは連載中。

冷凍オシドリ累計

ブロとも申請フォーム