冷凍されたオシドリとチューリップ人の王国

趣味で書いている小説用のブログです。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

【目次】The BIRD CAGE Dystopia,if…/失語の鳥


【内容紹介】

 時空の辺境、遠い異星。そこは、捨てられた被造物たちの墓場。
 言葉が望むなら、太陽までもが堕落する世界。
 暗い世界。
 寒い世界。
 異形のモノどもが人を喰う、不変の夕闇の世界――。

 この壊れかけた世界に、一人の旅人が落ちてきた。
 名前はテス。記憶を失った彼にあるのは、大気を操る『言葉つかい』の力と人殺しの技能。
 八百年の時を生きるという少女キシャに導かれ、彼はあてどない彷徨を始める。
 自分が誰かを、知るために。


【その他】
・本編:『鳥籠ノ国』 (独立した話なので、本編未読の方でも本作をお読み頂くのに問題ございません)


【本編】

 ・chilledscape #01 凍る夕景
 ・chilledscape #02 遍在者の撃鉄
 ・chilledscape #03 言葉喰い
 ・chilledscape #04 不死の大陸
 ・chilledscape #05 新生アースフィア
 ・chilledscape #06 影なる霊脈
 ・chilledscape #07 赤土に聖女は立ちぬ
 ・chilledscape #08 降り来る災厄
 ・chilledscape #09 堕落の時代
 ・chilledscape #10 生まれ来る日


・分量 482枚(20×20換算枚数)
・執筆期間:2015.9.8~2016.5.7

【読み切り短編】

 ・我らの屍衣は真白 ※2017年9月新公開 
    1.
    2.
    3.

・分量 98枚(20×20換算枚数)
・執筆期間:2017.9.7~2017.9.24


【目次】アイとセカイをめぐる冒険



【内容紹介】

 ガイア教。
 忘却の彼方。地球(ガイア)は人類を生み出して、四つの星に送り込んだ。

 第一の星はピション。
 第二の星はギホン。
 第三の星はチグリス。
 第四の星はユーフラテス。

 大いなる〈災厄〉によって星間通信手段を失い孤立した人類は、人格を持つ存在として地球について語り継ぐ。
 地球は信仰の対象となったのだ。

 ※

 惑星チグリスの科学者コウキ・ヤシロは、〈災厄〉以前の文明の発掘を生業としながら静かに暮らしている。
 記号や象徴の実体技術を研究する彼のもとに、ある日奇妙な依頼が寄せられた。

「〈災厄〉以前の人類が後世の人間に施した、文明忘却の手法を見つけてほしい」

 その依頼は、人口の七割を失わせた〈災厄〉を、再びチグリスにもたらす危機と隣り合わせのものだった。
 遥か彼方の異星における、人類の起源と破局をめぐるSF系冒険小説。



【その他】

・登場人物紹介


【目次】

第1話 いちばんきれいな花
    1.
    2. 
    3. 
    4.
第2話 覚醒プログラム
    1.
    2. 
    3.
    4.
第3話 輝ける闇
    1.
    2.
    3.
    4. 
    5.
第4話 君は強い
    1.
    2.
    3.
    4. 
    5.
第5話 僕たちは天使じゃない
    1.
    2.
    3.
    4.
    5.
    6.
第6話 私に一輪の花を
第7話 めくるめく愛の歌



・分量:
・執筆期間:




アイとセカイをめぐる冒険〈18〉

第四話 君は強い(5/5)


続きを読む »

アイとセカイをめぐる冒険〈17〉

第四話 君は強い(4/5)


続きを読む »

我らの屍衣は真白〈3〉

我らの屍衣は真白(3/3)


続きを読む »

 | ホーム |  »

プロフィール

とよね

Author:とよね
ファンタジーやSFをメインに小説を書いてます。下のカテゴリ欄から読めるよ!
★印つきは連載中。

冷凍オシドリ累計

ブロとも申請フォーム